性病 症状

体の異変に気づいたらまず検査!

性病症状

 最近ちょっと喉の調子がおかしい・・・という方や、おりものが増えたり、あそこにかゆみやにおいが気になる・・・という方、もしかしたら性病の可能性があります。

 

 性病では風邪のような初期症状が出たり、軽いかゆみ、できものなどの自覚症状が出たりします。また、性病によっては初期症状や自覚症状がわかりずらい、出ない場合もあり、気づかずにそのまま放置してしまうケースも非常に多く、後々不妊症など重たい症状につながってしまいます。

 

 そうなる前に、出来るだけ早い段階で性病に気づくことが大切です。 そのためにもなにか異変に気づいたら検査だけでもしてみましょう。

 

 最近の検査キットは、自宅で簡単にチェックでき、匿名の検査が可能です。家族や一緒に住んでいる彼氏・彼女に知られることなく病状を確認できます。
普段忙しくて病院に行けない、病院に行くのはちょっと・・・、病院に行った記録を残したくない方になどにオススメです。


おすすめの性病検査キット

※ STD研究所

 最近急増している、性感染症(STD)感染者数。今や性感染症(STD)は特別な病気ではありません。

 

  心配なまま放っておくのが一番危険です。そんな時はオススメなのが、『性病検査 STDチェッカー』です。

 

自宅でカンタン、匿名検査で結果はセキュリティサイトで確認、プライバシー対策万全です!

 

詳細はこちら

料金 検査項目 検査結果
2940〜19950円 1〜12項目 検査結果サイトで確認
梱包 送料 おすすめ度
日用品と記載

  コンビニ・郵便局止め可能

宅急便・525円

   メール便・送料無料

●※性病の症状|自宅で簡単に性病検査できるアイテムはコレ!について●

性病の症状がわかりにくいのは男性,性病には、いくつかの種類があります。症状がでやすいのは、きっと女性の方がわかりやすいです。女性の場合、おりものの状態や陰部のかゆみなど、体に症状が出やすいです。男性は、きっと女性みたいにわかりにくいケースが多いです。排尿の時にに痛みが出たりすれば、わかると思うのですが、無症状のケースが多数を占めています。男性は性病に感染していても、無症状で不特定多数と性行為をしてしますと、知らないうちに女性は性病に掛かってしいます。しっかりと自分の体を守るためにも、避妊具を使わないといけません。女性の場合、出産を控えているケースが多く、性病をそのままにしてしますと。子供が産めない体になってしまします。なかなか婦人科に行くことを躊躇って放置しておくと、取り消しのつかないことになります。今は、インターネットで検査キットなどの販売もしていますが、実際に病院やクリニックに行き、しっかりと先生に診てもらうことを進めます。性行為をしないとうつらない病気や、キスだけで移ってします病気もあります。自分の体はしっかりと自分で守らなければいけません。性行為をする際は、不特定多数で関係を持つのではなく、しっかりと相手を選んでおきましょう。,体になにか症状が出た際には、すぐに病院やクリニックへの受診をお勧め致します。性病はかかると厄介です。


※ HOME ※ 性病の病名 ※ 性病検査キット